facial

アンチエイジングに欠かせない | 月に1度は必ず!ヒト幹細胞フェイシャルエステ

ヒト幹細胞エステイメージ画像

アンチエイジング効果を期待するには幹細胞フェイシャル。幹細胞って何?幹細胞についてわかりやすく、由来についても説明しています。赤ちゃんの肌レベルの細胞が自分の中で増えていくなんて嬉しい!

幹細胞とは

いつまでも若くいたいのは女性としての本音。
まず、幹細胞とは何か?について、ご説明していこうと思います。
幹細胞には、以下の2つの能力があります。

幹細胞の2つの能力
  1. 【分化能】皮膚、赤血球、血小板などのさまざまな細胞に変化する能力
  2. 【自己複製能】自分とまったく同じ能力を持った細胞に分裂することができる(=幹細胞が幹細胞に分身する)能力

ちょっと、もうこんな説明では、読むの面倒ですよね(^-^;

簡単に言えば、幹細胞はもともと私たちの身体の中にある細胞で、人の身体を作っている60兆個ともいわれる細胞を作り出す元となっている細胞です。

身体の中の幹細胞は生まれたての赤ちゃんの時の数がピークで、大人に成長していくにつれ、減少していき、10代には1/4まで減少してしまいます。
※80代になると1/200にまで減少します。

この減少の進み具合によって、「若く見えるか?」「長生きするか?」に個人差が生まれてしまいます。

幹細胞は、減少の速度は違えど、成長していく過程で必ず使われてしまい、誰もがどんどん減少していくものなのですが、これを自力で増やしていくことができないのです。

減少の速度の個人差は、「無駄遣いしているか?」に影響してきます。

例えば、肌の細胞は1-2か月で新しい細胞に置き換えられますが、この時に消耗してしまいます。

通常の置き換えで消耗してしまう以外に、寝不足だったり、病気やケガをしてしまった場合は、健康的に生活をしている人より、さらに消耗してしまい、結果、幹細胞の減少速度に差が出てきてしまうのです。

若さを保つには、自分の中にある幹細胞を無駄遣いしないように、規則正しい生活をしないといけないですね。

hirona
hirona
ストレスによってさまざまな臓器に障害が起きるとその修復のために幹細胞が使われてしまうので、若さを保つにはストレスを貯めないこと!

なんでわざわざ「ヒト」って付いてるの?

エステで使われている幹細胞培養液に使われている幹細胞は、なんの幹細胞なのか?という「由来」の違いによって3つのタイプに分けられます。

幹細胞培養液の種類
  1. 植物由来:価格が比較的手頃で、続けて使い易く安全性も高い。
  2. 動物由来:人間の皮膚幹細胞に近いと言われていて、肌なじみも良い。
  3. ヒト由来:他の2タイプよりも、さらに高い効果が期待できるが一番高価。
hirona
hirona
「ヒト」って付いてるってことは、高いけど一番効果があるんだね~

ヒト幹細胞フェイシャルの効果

  • アンチエイジング
  • 小ジワ
  • たるみ
  • シミ
  • くすみ
  • にきび
  • 毛穴
  • シルク素肌
  • 肌のツヤと輝き

と、アラフィフが喉から手が出るほど「欲しい!」と思っていることばかりですね

特に、実際に感じるのは毛穴とツヤとくすみ。これは、即効性を感じます。
当日にも効果は実感できますが、お肌に導入してから2日後くらいが細胞がピークのようなので、さらにお肌のクオリティを高めたい!ということであれば、イベントの2日前とかに施術してもらうといいかもしれません。

hirona
hirona
睡眠不足や、不規則な生活で自分の中の幹細胞を消耗してしまっているので、嬉しい限りです。

自宅でヒト幹細胞を試してみるのもアリ

植物や動物とは違う、 希少な「ヒト由来」の幹細胞培養エキスで自宅でケアしたい場合はこちらがおすすめ。
45日分の美容液+クリームセットが 初回2,980円(税別)です。
※エステで施術してもらうと1回2万円。
よくある定期購入のしばりもなく、30日間返金保証 があるので試してみる価値あり。


hirona
hirona
エステに行くほど、時間やお金はないけどそんなにいいなら試してみたい!という方はまずは自宅ケアで試してみるといいです。

ヒト幹細胞フェイシャルエステの施術内容

ヒト幹細胞フェイシャルは、いろいろなサロンで施術が可能ですが、私がしていただいている例をご紹介します。
※ちなみに費用は1回2万円です。

ヒト幹細胞フェイシャルエステの施術内容
  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. フェイスクリア
    ⇒ 毛穴に詰まった汚れや古い角質をマシンを使って取り去り
  4. ヒト幹細胞培養液を塗布
  5. マシン(エレクトロポレーション)で通常では浸透しない分子の美容成分を肌の真皮層*まで導入
    ⇒ イオン導入の20倍の浸透率
  6. シートパックをしながらデコルテマッサージ

※ 所要時間約90分
※ 幹細胞フェイシャルは、痛みもダウンタイムもありません

ご参考:真皮層肌の表面ではなく「真皮層」まで導入してもらえるので、内面から輝くようなツヤが出ます。

hirona
hirona
ここまでやってくれて2万円は安いかな~って思います。月1回でいいんだから。。。

さいごに

幹細胞フェイシャルを施術しているサロンはたくさんありますが、幹細胞培養液には種類があり、効果やコスト面などを鑑みて、ご自身に合うものを選んでいただけたらいいかなと思います。

即効性もあり、初回は、特別価格のサロンも多いので、気になっている方は、ここでご案内した内容をご理解した上で、サロンのメニューを検討していただけたらな。と思います。

幹細胞まとめ
  • 幹細胞とは、私たちの身体の中にある「若さ」を保つために重要な役割をしているもの
  • 生まれた時がピークで80代には1/200にまで減少してしまうもの
  • 幹細胞は自力では作り出せない
  • 不規則な生活や、病気・ケガなどで減少速度が速まってしまう
  • 3タイプある幹細胞のうち、「ヒト由来」が他の2タイプよりも、さらに高い効果が期待できるが一番高価
  • アンチエイジング効果が抜群