facial

ながら美容のススメ | 必要なのは時間じゃなく意識

美容に使う時間がない。は言い訳。必要なのは時間ではなく「意識」です。
美容に使う時間をあえて作らなくても、うまくすきま時間を活用して、10年後も若々しい自分でいるためにできることを紹介します。

はじめに

社会人歴30年。
結婚・出産・子育てと女性ならではの人生を送りつつ、専業主婦歴はたった3年。
※3年は主人の転勤でスイスにいましたので仕事できず。。。

ずっと仕事をしならがらも、時間のない中、美容に使う労力は惜しむことなく続けられた秘訣は、「ながら美容」を実践しているため。

忙しい中、「時間がない」のはきっとみなさん同じ。
だからこそ、美容に必要なのは時間ではなく「美意識」です。

今回は、時間がないながらも、実際に私が実践している、「ながら美容」をご紹介します。

hirona
hirona
妻・母・女性として美容にかける意欲を継続できている秘訣を教えます

洗濯物を干しながら

これは、家族には本当に不評の「ながら美容」ですが、私的には、頻繁に実践している美容法。
忙しい朝、洗濯物を干しながらやっている私が実践しているのは、

シートマスク

これ、やめられないんです。
シートマスクしながら、家の中をウロウロ。
ましてやベランダにまで出て行ってしまうので、万が一その光景を見た通りがかりの方は、さぞかし驚いているだろうな~~。と思いますが、やってしまいます。

シートマスクはだいたい5~10分程度載せておくので、その間の時間、( ゚ ρ ゚ )ボーっとするのはもったいない!

洗顔後、すぐに部屋に行き、何はなくともシートマスクを載せに行く。

化粧のノリもアップするし、本当にオススメ。

最近はたくさんのシートマスクが出ていますが、毎日のことなので、コスト面も重視。
機能+コストの両方を満たしてくれている、私のおススメはこちら。

ルルンのいろいろなシリーズを試してみましたが、こちらは、エイジングケアに特化して大人肌向けに進化した商品です。
私は、32枚入りのものを毎回購入していますが、お肌に合うかどうか試してみるには、まずは7枚入りを1週間試してみるのがおススメ。

また、もう少しお若いちびっこの子育て世代のママには、こちらがおススメ。

子供が「うちのママきれいでしょ!!」と自慢できるような母を目指し、必要なのは時間ではなく「意識」です。

簡単にできることで、継続しやすいのでぜひおすすめ。

みなさんも、お好みのパックを見つけて、家族に怯えられながらでもお試ししてみてはいかがでしょうか?

hirona
hirona
5年後、10年後の肌年齢に確実に差が出ます!